フジテックス、製造業向け自律搬送ロボットの提供開始 エレベーターによるフロア間の移動が可能

株式会社フジテックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:一森 雄介)は2020年8月24日に製造業向けに工場などで使用可能なForwardX Robotics社(本社:中国 北京、CEO:Nicolas Chee、以下「フォワードエックス」)の協働型自律搬送ロボットの提供を開始。エレベーターとのシステム連携により、ロボットによるフロア間の自動搬送が可能となります。

フォワードエックスの協働型自律搬送ロボットは高度な画像認識技術を用い、施設内を最短2時間でマッピングし、ロボットが人や障害物と接触することはなく自動走行します。ロボット運用中に施設内の設備変更があった場合は、かんたんにルート変更や最適ルートの選択が可能。工場内の省人化、生産性の向上を実現します。エレベーターとのシステム連携により、これまでロボットでは難しかったフロア間移動による搬送が可能になり、大幅な省人化が可能となります。

Media Contact
pr.jp@forwardx.com