私達と手を携えて進みましょう